MESSAGE FROM 卒業生

水戸看護福祉専門学校

さまざまな医療現場で活躍する卒業生の皆さんからメッセージをいただきました。

2021年3月卒業
筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター 茨城県厚生連 総合病院 水戸協同病院 勤務
(茨城県立佐和高等学校 出身)

水戸看護福祉専門学校では、国家試験合格へ向けて対策ゼミや模擬試験など、先生方に手厚くサポートしていただき、無事に合格することができました。幼いころからの夢であった看護師になり、現在は患者さんの全身状態の観察や点滴の管理、日常生活の援助など様々な業務を行っています。多くの患者さんと関わり少しずつできることが増え、看護の喜びや楽しさを感じています。いつか皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

2021年3月卒業
茨城県立こども病院 勤務
(茨城県立東海高等学校 出身)

私は小児科・小児外科混合病棟で勤務をしています。先輩方にご指導頂きながら、毎日とても充実した日々を送っています。看護の仕事は大変なことも多いですが、病気で入院した子どもたちが元気になって退院したときや、ご家族から感謝の言葉をかけてもらった時はとても嬉しいです。授業や実習など毎日大変だと思いますが、看護師になっていつかは「目指して良かった」と思う日がくると思います。諦めずに一緒に頑張りましょう!

オープンキャンパス

資料請求