水戸ビューティトピックス

水戸ビューティカレッジ

校内コンテスト(2021冬)が行われました♪

2021.12.23

12月9日、美容学科・総合ビューティ学科の1、2年生対象の【校内コンテスト】が行われました!
美容学科が、国家試験の課題でもある「ワインディング」、総合ビューティ学科の1年生は「新日本髪」、2年生は「コーンロウ」で、どれも高い技術力が必要です。どの学生も入賞にかける意気込みは真剣そのもの!コロナ禍でもめげずに日頃から努力を重ね、地道に磨いてきた技術とセンスを発揮して、とてもハイレベルなコンテストとなりました。

入賞者とコメント


左から、2位S・Rさん、優勝I・Aさん、3位K・Mさん

【ワインディング部門】美容学科1年生

【優勝】I・Aさん(佐和高校出身)
今回、受賞できると思っていなかったので1位という素晴らしい結果を頂けてとてもうれしいです。たくさん練習をしてきたので努力した成果を発揮することができて本当によかったです。これからもこの経験を生かして何事にも頑張っていきたいです。
【準優勝】S・Rさん(那珂高校出身)
ヘアアレンジコンテストに続き、準優勝出来て本当に本当にうれしいです。今回、練習量も技術も足りず、納得のいく作品が作れなくて正直あきらめそうにもなったのですが、逆に落ち着いて本番にのぞむことができ、それがよい結果につながったのかなと思いました。次のコンテストでもまた賞をとれるように頑張っていきたいです。
【第3位】K・Mさん(勝田工業高校出身)
今回の結果はとても光栄です。ありがとうございます。でも、ワインディングなら誰にも負けたくないと、トップを目指して朝も放課後も必死に練習を積んできたので、正直悔しい気持ちですし、このままの順位に甘んじるつもりもありません。この悔しさを試練だと思い、次への意気込みにして、今度は必ず1位を取れるようにさらに力を入れていきたいです。

左から、2位S・Hさん、優勝K・Sさん、3位K・Nさん

【コーンロウ部門】総合ビューティ学科2年生

【優勝】K・Sさん(水戸啓明高校出身)
たくさんの評価を頂きありがとうございます。最初やり始めたときは、スピードも遅く技術も下手で、何度もやり直しをしてクラスで一番最後までかかっていました。大変だったところもありましたが、苦労しながらもやり遂げました。中国の伝統的で華やかなイメージで髪飾りやアイメイクを仕上げ、クールな中にも可愛らしさを表現できたと思います。
【準優勝】S・Hさん(土浦湖北高校出身)
思っていたより良い結果に正直驚いています。コーンロウも飾りも本当に難しくて、終わりが見えず何度も挫折しそうになりましたが、みんなの作品を見て刺激をもらえたからこそあきらめずに頑張れて、満足いく作品に仕上げることができたのだと思います。票を入れて頂いた方々に感謝です!ありがとうございました。
【第3位】K・Nさん(水戸平成学園高校出身)
入賞できると思わなかったのでとてもうれしいです。新型コロナワクチンの副反応で体調を崩し、みんなより遅れをとって不安でしたが、放課後や家でも作業を進めて努力し、なんとか完成することができました。今回学んだ、最後まであきらめずに成し遂げる頑張りと根性を忘れず、この先に活かしていきたいと思います。

左から、2位E・Aさん、優勝T・Aさん、3位T・Hさん

【新日本髪】総合ビューティ学科1年生

【優勝】T・Aさん(石岡第二高校出身)
はじめは、自分にできるか不安でしたが、先生のお手本やクラスの上手な人の作品を見ながら練習を続けているうちに、できるようになったのがとてもうれしかったです。今回、自分らしさを考えながらメイクをするのが新鮮でしたが、同時に、日々の授業の大切さがよくわかりました。今後もまた1位をとれるように頑張りたいです。
【準優勝】E・Aさん(平商業高校出身)
今回私が特に頑張ったところは、「ビン」です。形を左右同じにするのがとても難しく、何度も練習してきたので、本番ではしっかり実力を出すことができました。メイクも流行りなどを取り入れながら構成させ、着物との統一感を出すよう努めました。1年間頑張って練習し、自分の納得のいく作品を作れてよかったです。
【第3位】T・Hさん(東海高校出身)
私はすべてのパーツが苦手だったのですが、だからこそ丁寧に時間をかけて仕上げるよう意識しました。先生に教えていただきながら何度もくり返すうちに、形になっていくのを実感した時はとてもうれしかったです。3位に選ばれてびっくりしましたが、最後まで頑張って仕上げて本当によかったと思いました。ありがとうございました。

オープンキャンパス

資料請求