資料請求
オープンキャンパス

水戸看護福祉専門学校

水戸看護福祉専門学校

卒業生の声

それぞれのフィールドで活躍する先輩たちのメッセージをご紹介します!

患者様、ご家族様との信頼関係を築き安心感を与える看護師でありたいと思います。

2019年3月卒業
独立行政法人国立病院機構 茨城東病院
胸部疾患・療育医療センター 勤務
茨城キリスト教学園高校 出身

重心病棟で看護師として働いています。この職業を目指したのは、自分の子供のためにカッコいいママになりたかったから。仕事のやりがいは色々ありますが、言葉で訴えることのできない患者さんとコミュニケーションが取れたときや、笑顔を見られたときが一番嬉しいですね。看護師としてまだまで未熟ですが、一人ひとりの患者さんに寄り添い、私にできる最善の看護を心掛けたいと思います。学生生活は実習や課題など、大変な事も多いと思いますが、目標を持って頑張ってください。

1年目はがむしゃらに頑張る!患者さんからの「ありがとう」が自分のやる気に繋がります。

2018年3月卒業
株式会社日立製作所 日立総合病院 勤務
多賀高校 出身

急性期にある患者さんの全身状態の観察、点滴や薬の管理、日常生活の援助、各年齢の発達段階に合わせた遊びの援助も行います。なかなか自分の思いを伝えられない子ども達の苦痛を、少しでも取り除けるように日々ケアしています。やりがいはそんな子ども達が元気になって笑顔で退院していく姿を見ること。大変な事はもちろんありますが、成人とは違った小児ならではのやりがいと楽しさがあり、小児科を選んで良かったと思っています。少しでも小児に興味がある方は一緒に頑張っていきましょう。

患者さんの残された力を活かした対応を行い、生活向上をサポートします!

2019年3月卒業
筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター
茨城県厚生連 総合病院 水戸協同病院 勤務
多賀高校 出身

私の仕事は、患者さんのケア、検査出し、オペ出し、リハビリ送り、点滴、褥瘡やスキンケア処置、経管栄養、摘便、採血など看護業務全般で、様々な業務をします。入職して半年以上が経ち、忙しい中でも一人で行える看護技術が増え、責任感を持つとともに、看護師としてのやりがいを感じています。これからも患者さんに寄り添った看護を心掛け、多くの人の役に立ちたいと思います。学生の皆さんは実習やテスト、国家試験など大変なことも多いと思いますが、看護師になるために頑張ってください。

まだまだ未熟ですが、出来ることが増えていくことへの楽しさと喜びを感じています。

2019年3月卒業
株式会社日立製作所 ひたちなか総合病院 勤務
東海高校 出身

先輩方に教育していただき、できる業務が増え、患者さんとのコミュニケーションも取れるようになり、とてもやりがいを感じています。主な業務はチームメンバー業務(受け待ち)、内視鏡検査前後の看護、医師の診療・処置介助、入退院の手続きと様々な業務に携わっています。病院で働くということは、環境や人間関係に慣れるまでとても大変ですが、看護師として専門的な知識を高められますし、人間的にも成長できると思います。そして、医療業界は常に進歩しており、新しい知識や技術を日々学んでいくことが大切だと感じています。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

水戸看護福祉専門学校

このページのトップへ