資料請求
オープンキャンパス

八文字学園トピックス

八文字学園トピックス

新型コロナウイルス感染症に関する八文字学園の対応について

新型コロナウイルスに関連するニュースが連日大きく取り上げられ、茨城県内におきましても、感染報告が日に日に増加の一途をたどっている状況にあります。

本学園におきましては、十分な感染症予防対策を図りながら、4月より新年度の授業を開始する予定でしたが、想定を超えた感染拡大、また、4月6日に水戸市長が県知事に水戸市内の小・中・高校の臨時休校を要請したこと等を踏まえ、学生やそのご家族、学園に関わる多くの方々の健康と安全の確保を優先するため、令和2年度の授業開始日を、
新入生は5月7日(木)に、進級生は5月8日(金)に変更することといたしました。

学生および保護者様におかれましては、今回の決定の主旨をご理解いただくとともに、国や関連省庁、各自治体などのホームページで最新情報を確認したうえで、適切な判断・行動をとっていただきますようお願い申し上げます。

休校中におきましては、下記に留意してください

  1. 個人で実施できる感染予防対策(手洗い、うがい、消毒等)、マスク着用などの咳エチケットを徹底してください。
  2. 可能な限り、不要不急の外出を避けるように心掛けてください。
  3. 「3密」(密閉・密集・密接)の条件が同時に重なるような場所を避け、感染を拡大させることのない慎重な対応をとってください。
  4. 私事旅行による海外渡航は自粛してください。万が一渡航した場合、日本への帰国日から14日間は自宅待機し、体温を測定・記録してください(自宅待機期間中は授業開始となった後でも登校できません)

令和2年4月8日
学校法人八文字学園 理事長 八文字和宏

 

2020.0408_コロナに対する学園の指針(PDF)

このページのトップへ