資料請求
オープンキャンパス

水戸電子専門学校

情報処理、デザインの水戸電子専門学校

水戸電子専門学校 トピックス

快挙!レベル4の合格者が3名誕生!!レベル3も5人合格者誕生!

先日、速報でも2019年度秋期試験において高度情報および応用情報技術者試験の合格をお伝えしましたが『ネットワークスペシャリスト』では1名『情報処理安全確保支援士』が2名の合格。合計でレベル4の高度情報では3名の合格者が誕生しました!

●まず、『ネットワークスペシャリスト』ですが、全体合格者平均年齢は33.4歳、合格率は14.4%。
とても厳しい試験ですが、S.Dくんは、見事合格を果たしました
実は彼は春の試験で、この後紹介する『支援士』にも合格しており、本校でレベル4二つ!
就職も良いところへ行くことが決まっており順風満帆です!
では、喜びの声を聞いてください。

情報処理学科2年 S.Dくん (日立第一高校出身)
過去問題の演習を中心に学習し、隙間時間にネットワークに関係する記事を読むなどして知識を積み重ね、合格に繋げることが出来ました。
学習に良い環境が整っており、集中して学習に臨むことが出来たと思います。

この試験の詳細は下記へアクセスしてみてください。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/nw.html

●次に同じくレベル4の『情報処理安全確保支援士』では本校初の複数人合格となり、2名の学生がその栄誉を手にしました。
この試験は今回、全体合格者平均年齢は36.1歳、合格率は19.4%と、やはりとても厳しい試験でした。
そんな中K・AさんとK・Tくんは見事に合格を勝ち取りました!

この資格はサイバー犯罪などセキュリティが重要視される現在。
社会に求められる人材として、企業にも認められています!
二人ともやはり就職はとても良いところに決まり、あとは無事に卒業を迎えるだけです。
それでは、そんな二人の喜びの声を聞いてみましょう。

情報処理学科2年 K.Aさん (水戸第二高校出身)
授業時間外に学習することが苦手な私は、対策授業の時間だけは集中して学習すると決め授業を受けました。少人数での授業だったため、わからないことはすぐに先生方に聞くことができ得意分野ではなかったセキュリティの試験に合格することができました。
情報処理学科2年 K.Tくん (常陸大宮高校出身)
分からないところは理解できるまで先生方にサポートしていただきながら学習を行い、最後まで諦めずに取り組んだ結果、合格することができました。
今後も様々な資格取得に励んでいきたいと思います。

●そして最後はレベル3の『応用情報技術者試験』ですが、こちらも快挙!
合格者数は過去最多の5名となりました。

全体合格者平均年齢は29.0歳、合格率は23.0%と、やはり難しい試験でした。
本校では5年連続6期連続となり、安定してレベル3の合格者を輩出しています。
継続して学生が頑張っていることが証明されました!

ちなみに今回のレベル3以上合格者は茨城の専門学校では本校のみです。

5人とも合格本当におめでとうございます!!
合格者の声が届きました。どうぞ!

情報システム学科2年 M.Tくん (わせがく高校出身)
私は試験勉強を始める時期が遅れてしまい、模擬試験では午後の点数が合格点を超えることはありませんでしたが、あきらめず試験前日まで繰り返し問題を解くことで合格することができました。
今後もあきらめないで続ける姿勢を続けたいと思います。
情報処理学科2年 I.Tくん (日立北高校出身)
春の不合格を経て秋に合格することができてとても嬉しかったです。
私が行ってきた学習方法としては、午前問題はスマートフォンを使用し、試験の過去問が掲載されているサイトで勉強しました。
午後問題は過去問をひたすら解き、傾向分析しました。
最初の応用を受験した時には油断があったため、落ちたとのだと考えています。
なので、どんな時でも最善を尽くすべきだと考えました。
情報処理学科1年 H.Mさん (都立大泉高校出身)
私は家では勉強できないので図書館を利用していました。
私が合格できたのは、しつこく質問しても嫌な顔せずに教えてくださった先生方と精神的につらくなった時に何気ない会話で笑わせてくれた周りの人たちのおかげだと思っています。これに浮かれず、今後も努力していかなきゃなと思いました。
情報処理学科1年 S.Tくん (水戸第一高校出身)
入学から一年後の就職開始をチェックポイントに自分がどのようなスキルを習得しているのかの目標をたて、そこから逆算して計画を立てることで日々の学習の進捗を可視化できたことが合格につながったと思います。
先生方は専門知識についてだけではなく、国家試験の問題文の読み方やキーワードの見つけ方についての自己学習だけでは気づきにくいことも教えて頂けたので効率よく学習できました。

今回の合格者たちは入学当初、コンピュータの知識がお世辞にもあったとは言えません。
でも本校に入学して自ら学ぶことを実践し、それをサポートする環境が整っています。

迷っているあなた!まず、自分がコンピュータの分野へ進んでも大丈夫なのか?
確かめに来てください。

2月に卒業研究を見に来てもらってもいいです。直接、学校見学していただいてもいいです。
水戸電子はあなたをお持ちしてます!!

水戸電子専門学校

このページのトップへ