資料請求
オープンキャンパス

水戸電子専門学校

情報処理、デザインの水戸電子専門学校

水戸電子専門学校 トピックス

県内で6度目の入賞は水戸電子だけ!「MOS世界学生大会2019」日本大会・表彰式にて表彰を受けました!

6月21日(金)に東京都・丸の内にある東京国際フォーラムにて、「MOS世界学生大会2019」日本大会入賞者の表彰式が行われました。

今年度は全国で延べ7万1千人の中から、専門学校部門の上位20名の中に、水戸電子専門学校から情報処理学科・情報マネジメントコース※2年に在籍しているSさん(専門学校部門・ワード部門)が、茨城県および水戸電子では6度目となる入賞を果たし、表彰を受けました!今回の大会で茨城県から6度目の入賞は水戸電子だけです!
当日は全国から各部門に入賞した学生が多数参加。表彰式は盛大に行われました。

※情報マネジメントコースは、今年度の1年生から「情報メディア学科・テクニカルマネジメントコース」に学科およびコース名が変更となりました

専門学校部門・ワード部門入賞のSさん

株式会社 オデッセイコミュニケーションズ・出張勝也社長との2ショット

全国から集まった入賞者&日本代表との集合写真

来年、水戸電子から世界に羽ばたくのは誰か?

受賞者Voice!

今回のMOS世界学生大会・日本大会において、7万1千人の中から入賞したことを大変嬉しく思っています。
私が大会を通して実感したことは「苦手なことにも向き合うこと」と「挑戦」することの大切さです。人それぞれ苦手な分野はあると思いますが、苦手であると「決めつける」ことをせず、「なぜ苦手なのか」、そこに向き合ってほしいです。普段の学習や部活などあらゆる場面において、改めて自分自身の苦手なことに向き合い、学んでいくことが大切だと思います。

終了後、Sさんに表彰式の印象を聞いたところ、「緊張したけど、楽しかった!」と話していました。しかし、帰る間際に「世界大会、出てみたかったな…」と、ぽそっと話していたのがとても印象に残りました。舞台が大きければ大きいほど、本来の力を発揮するSさんですが、世界に出てみたかったという気持ちが言葉として表れたのは、表彰式に参加した学生でないと分からないことだと思います。

7万1千人の中から20名に選出された1人として、今回の入賞はSさんにとって大きな自信になり、次なる目標の一歩とになったのではないでしょうか?
資格取得に留まらず、自分の力を世界で試せるMOS!来年は一体誰が入賞し、誰が世界進出のチャンスを得られるか?それは、このサイトを閲覧している「あなた」かもしれません。
Sさん、入賞おめでとうございます!!!

「MOS世界学生大会2019」日本大会

株式会社オデッセイ コミュニケーションズ・米国サーティポートの共同開催

【協賛企業】
日本マイクロソフト株式会社、株式会社ユーキャン、富士通エフ・オー・エム株式会社、株式会社日経BP、株式会社インプレスジャパン

「MOS世界学生大会2019」に関する詳細はコチラから

※Microsoft、Microsoft officeのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標登録または商標です。

水戸電子専門学校

このページのトップへ