水戸電子専門学校

水戸電子専門学校 トピックス

続報!現役「SE」から学ぶ!(2018年度職業実践専門課程カリキュラム)

毎年、本校ではITエンジニアとして現役で活躍している方を迎えて講義が行われています。

「教室で知識を学ぶ」では得られない現場での体験談や失敗談を踏まえ分かりやすく話して頂いてます。
また、本校の卒業生でエンジニアとして活躍している方を迎えた際は、在学生にとって、より身近にエンジニアを感じることができているでしょう。

プログラマから始まりシステムエンジニア、マネージャとITエンジニアのロードマップに沿った内容で展開されているこの一連の講義は情報処理学科・情報システム学科にとって、IT業界への就職を目的としている学生が将来をイメージできる大切な講義だと思います。

今回は今年度の最後。第3回目をご紹介いたします。

今年の1月23日にプロジェクトマネージャであり管理職の方に来ていただき講義が行われました。

《講義内容》
・PMとは
・管理職とは
・PMと管理職の違い
・在学中に身に付けてほしいこと

学生達には先の話で実感が湧かないテーマでしたが、IT企業に入れば当たり前の環境となります。

「プロジェクトマネージャとは」とはどんな人か、「管理職とは」どんな仕事があるのか?などのお話しを丁寧に説明して頂きました。

講義後半では、企業は学生に何を求めているかなど少々交えて、就職活動が始まるこの時期に貴重なお話しを伺いました。

この講義を活かしてITエンジニアに必要とされることで学校生活の中でも身につけられることを意識して物事に臨んでいってほしいと思います。

《謝辞》

今年度もお忙しいなか「株式会社東日本技術研究所」様には、貴重なお話をして頂きありがとうございました。現役エンジニアの方々にして頂いた貴重なお話しは、将来学生たちにとって役に立つことでしょう。来年度も、宜しくお願いいたします。

水戸電子専門学校

このページのトップへ