水戸電子専門学校

水戸電子専門学校 トピックス

現役「SE」から学ぶ!(2018年度職業実践専門課程カリキュラム)

毎年恒例となった職業実践専門課程カリキュラムで10月から3回、IT技術者として現役で活躍している方を迎えての講義が行われています。

今年度もIT企業の「株式会社東日本技術研究所」様より、 第一線で活躍しているITエンジニアの方を迎えて、 10月31日(第1回)および11月21日(第2回)に開催されました。

今回は第1回および第2回目をご紹介いたします。

【第1回目 講義内容】
「プログラマの役割」
「プログラマの仕事」
「働く上で大切な事」

今年も本校の卒業生が在学生のために講義を行ってくれました。

私たち教員にとって毎年、りっぱに働いている卒業生を見られること、
卒業生が後輩のために講義を行ってくれること、
を見られるのはとても嬉しいことです。

今回は冗談や自分の失敗談を多く交えてとてもリラックスした雰囲気での講義でした。
まじめなプログラマのお仕事を説明して頂きましたが、「社会人になってからの資格取得は、ひと苦労」という内容は学生のうちに上位資格を取得できずに苦労していることを面白く話していただきました。

学生には学生目線で話していただいたおかげで興味をもって聞けたようです。 色々と笑いや失敗談などを交えてリラックスした雰囲気で講義を行って頂きました。

【第2回目 講義内容】
「担当システム紹介」
「SEの業務紹介」
「SEのまとめ」

組込みシステム開発のお話しやちょっと難しい技術的な話を、自分の失敗談や苦労話などを通じて分かりやすくお話いただきました。

学生には馴染みのないシステムエンジニアの仕事内容を学生目線で話してくださり大変勉強になりました。

最後には学生に向けて
「成長する事に対して一番の障害は羞恥心です。羞恥心を捨て一歩踏み出して下さい。」
と言葉を頂きました。

学生にはこの言葉を大切にしてもらい、色々なことに興味を持って自分を成長させてほしいと思います。

『謝辞』

今年度もお忙しいなか「株式会社東日本技術研究所」様には、貴重なお話をして頂きありがとうございました。現役エンジニアの方々にして頂いた貴重なお話しは、将来学生たちにとって役に立つことでしょう。今後とも宜しくお願いいたします。

水戸電子専門学校

このページのトップへ