水戸電子専門学校

現役高校美術部学生 第7回Web展覧会

水戸電子専門学校 Web作品展覧会の各賞を発表致します。応募多数につき、発表が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

審査は平成29年12月21日(木)に水戸電子専門学校にて行われました。審査には、主任審査員6名、イラスト・アニメ・デザインCGコースから学生審査員11名が参加、計17名による厳正な審査が行われました。

第七回目を迎えた今回は、参加高校35校、応募点数213点に上りました。前回同様、多数のご応募本当に有り難うございました。

本作品展の主旨は、高校時代の作品づくりを、思い出としてたくさんの方々に観てもらうこと。また、他校の方々の作品から刺激を受け、次の作品づくりの励みにすることなどです。作品は他の展覧会へ出品されたものも含みますが、上記主旨のもと、基本「何でもあり!」をモットーに展示を行なってまいりますことをご了承ください。

今回残念ながら入賞されなかった皆様の作品にも、それぞれに作品づくりの楽しさや苦心が感じとれました。1年生・2年生の皆さん、次回もどうぞ宜しくお願いいたします。

尚、本作品展覧会にご協力をいただきました、以下の各高等学校様に深く感謝の意を表します。

茨城東高:美術・アニメーション部、高萩清松高:美術部および漫画研究部、鹿島灘高:文芸部・他、勝田高:美術部、常磐大学高:美術部、常陸大宮高:美術・アニメ部、水戸啓明高:美術部、水戸工業高:美術部、水戸女子高:美術部、水戸平成学園高:イラスト同好会・他、石岡第一高:美術部、石岡第二高:美術部、石岡商業高:美術部、大子清流高:美術部、中央高:芸術部、東海高:美術部、日立第二高:美術部、波崎高:美術部、鉾田第一高:美術部、鉾田第二高:美術部、友部高:美術・漫画・イラスト部、下妻第一高:美術部、下妻第二高:美術部、霞ヶ浦校:美術部、結城第二高、佐竹高:美術部、水戸南高:美術部、下館第二高:美術部、土浦第三高:美術部、岩瀬高:美術部、大成女子高:美術部、つくば工科高:美術部、玉造工業高:美術部、水戸桜ノ牧高:美術部、那珂湊高(順不同、敬称略)

※各個人のお名前の表記には、機種依存文字を避けるため、本来の漢字ではないものを使用する場合がございますこと、あらかじめお詫び申し上げます。

→応募作品はこちら

Web作品展覧会 各賞発表!

第7回Web作品展覧会 総評

今年度の作品は200点以上になり、多彩な作品展になりました。応募数も増えたことにより、表現方法もより多種多様になりました。いろいろな表現方法が溢れる世の中で、自分らしさを表現し、見る側に理解してもらえる作品を創るということは、並大抵のことではありません。それは、美術・デザインに限らず、何かしらを相手に伝えることは難しいことです。今回は、見る側に言葉よりも観た瞬間に「オッ!」と思わせる作品も多数あり、より豊かな作品展になっています。皆さんの次回の作品にも期待しています。

最優秀賞(1点)

「並べてみた」
勢子 真穂さん(鉾田第一高等学校美術部3年)

デッサン力、色彩感覚ともすばらしい作品でした。各野菜の柔らかさや堅さが伝わってくる表現力とみずみずしさが感じられる描き方が評価されました。

最優秀賞 受賞者コメントはこちら

優秀賞(2点)

「やさしい生命」
国府田 玲奈さん(霞ヶ浦高等学校美術部3年)

デッサン力、表現力がバランスよく仕上がっている作品でした。空間の捉え方がうまく、その空間の中に生命の尊さを感じる描き方が評価されました。

「船舶」
青木 栄恵さん(東海高等学校美術部2年)

クジラの模様が見事に描かれた作品でした。模様の一つ一つが違うところにもこだわりが感じられます。模様の配置もバランスがよく考えられているところが評価されました。

特別審査員賞 (株)スタジオサカ賞

「輸血型電球パック」
菊池 杏実(高萩清松高等学校美術部2年)

不思議な空間で、引き込まれそうな作品でした。独創性のある作品で、構成力もあるところが評価されました。

特別審査員賞 羽石 雅也(水戸電子専門学校非常勤講師、アーティスト)

「妹」
藤浦 瑠奈さん(つくば工科高等学校美術部3年)

水彩の特性を活かした「にじみ・たらしこみ技法」による表現と、繊細な人物描写が美しい。
 金魚との組み合わせも効果的で、魅力ある作品となっている。

佳作(5点)

「うみのひかり」
峯村 真依さん(土浦第三高等学校美術部3年)
「三度の飯より・・・」
太田 舞由さん(鉾田第一高等学校美術部3年)
「私の居場所」
塙 茉夕香さん(鉾田第一高等学校美術部3年)
「慄然(りつぜん)」
大和田 愛さん(水戸啓明高等学校美術部3年)
「涼」
小田倉 萌さん(中央高等学校芸術部2年)

特別賞 学生審査員特別賞

※この賞は、本校でイラストレーション・アニメーション・デザインをそれぞれ専攻する学生が選出したもので、最多獲得票数の方に贈られます。

「日なたぼっこ」
長塚 沙英さん(下妻第二高等学校美術部2年)

特別賞「三年間ありがとう」賞

※この賞は、第5回から第7回まで、3年連続で出展されたことに感謝し、その学生に贈るものです。

大和田 愛さん(水戸啓明高等学校3年)
清水 菜々子さん(水戸啓明高等学校3年)
石井 あかりさん(大子清流高等学校3年)
坂本 彩華さん(波崎高等学校3年)
岩井 秀人さん(波崎高等学校3年)
永井 ひかりさん(鉾田第一高等学校3年)
勢子 真穂さん(鉾田第一高等学校3年)
太田 舞由さん(鉾田第一高等学校3年)
塙 茉夕香さん(鉾田第一高等学校3年)
早坂 月那さん(高萩清松高等学校3年)
神永 遥菜さん(高萩清松高等学校3年)
山形 野乃さん(高萩清松高等学校3年)
髙畠 勝弘さん(常磐大学高等学校3年)

※順不同です

水戸電子デジタル賞

「垂直落花」
田川 陽奈子さん(那珂湊高等学校 3年)
「夕燃えの見張り/Sunset Lookouter」
圓谷 あゆみさん(水戸平成学園高等学校 2年)
「凍った季節」
植木 花さん(波崎高等学校 2年)

技能賞

「起源」
佐久間 寧香さん(常磐大学高等学校1年)
「玲瓏」
綿引 知世さん(鉾田第一高等学校2年)

ファンタジー賞

「PLANET」
手賀 羽美さん(鉾田第二高等学校2年)
「コッペたち」
渡邊 みなとさん(常陸大宮高等学校3年)
「桜」
谷田川 朋美さん(鹿島灘高等学校2年)

ド〜ン!インパクト賞

「椅子(シュレッダーゴミを使用)」
清水 菜々子さん(水戸啓明高等学校3年)

ユーモア賞

「ふくろうのランプ」
柳澤 瑠花さん(結城第二高等学校 3年)
「あnbuれラ」
北島 和華さん(常磐大学高等学校2年)

ドラマチック賞

「女子高生」
山野 歩さん(石岡商業高等学校3年)
「dive」
瀬谷 まどかさん(日立第二高等学校3年)

Nice!デッサン賞

「井戸端会議」
落合 舞夕さん(下館第二高等学校2年)

アイデア賞

「わたしたちの宇宙とぼくたちの銀河」
近藤 葵さん 原田 美琴さん(水戸工業高等学校2年)

三次元を愛しま賞

「辛抱」
外山 歩実さん(下妻第一高等学校3年)

ファッション賞

「和紙洋装」
松本 はなさん(勝田高等学校1年)

アニメの世界賞

「ミニオン」
柴田 桜音さん(友部高等学校2年)
「献血ポスター」
番内 奏泉さん(高萩清松高等学校3年)

おもいっきり弾けました賞

「迷い」
早坂 月那さん(高萩清松高等学校3年)
「少年の思想」
渡辺 文香さん(石岡第二高等学校2年)
「KAWAII」
関 香杜沙さん(常磐大学高等学校3年)

独(毒?)特な世界観~唯一無二!賞

「horror & mysteriousな世界」
篠崎 貴太さん(岩瀬高等学校3年)
「時空」
鈴木 智華さん(石岡第一高等学校1年)
「期待」
佐藤 南果さん(下妻第一高等学校3年)
「朝顔とプラキオサウルス」
石井 あかりさん(大子清流高等学校3年)

自然を愛しま賞

「沈む夕陽」
鈴木 瑠花さん(つくば工科高等学校1年)

お問い合わせ

水戸電子専門学校 
電話/029-221-8738 fax/029-221-8226
メールアドレス/denshiweb@gmail.com
担当/橋本、広木、遠峰

水戸電子専門学校

このページのトップへ