入学案内

奨学金制度

学生支援奨学ローン制度

【公的資金による学生支援】
日本学生支援機構奨学金制度

日本学生支援機構は、国の育英奨学事業を行っている機関です。優れた学生で、経済的理由により修学に困難がある人に対し、学資の貸与等を行うことにより、国家および社会に有為な人材の育成に資するとともに、教育の機会均等に寄与することを目的としています。申込方法には、高等学校在学中に申し込む「予約採用」と入学後申し込む「在学採用」がありますが、より確実な学費の準備を希望する方には「予約採用」の申請をお薦めします。

【入学する前の申込み(予約採用)】 ※高等学校在学中のお申し込みになります。
  第一種奨学金 第二種奨学金
募集時期
  1. 6月下旬(第一種/第二種)
  2. 10月上旬(第二種のみ)
  3. 11月下旬(第二種のみ)
※詳細な日程は、在学している学校にお問い合わせください。
貸与月額 自宅通学:53,000円
自宅外通学:60,000円
5種類の月額から選択できます。
(3万円、5万円、8万円、10万円、12万円)
利率 無利息 年利3%を上限とする利息(在学中は無利息)
学力基準
  1. 高等学校の1年次から申込時までの成績の平均値が3.5以上
  2. 高卒認定試験合格者で、上記に準ずると認められる者
  1. 学業成績が平均水準以上と認められる者
  2. 特定分野において優れた資質能力を有する者
  3. 学業を確実に修了できる見込みがある者
  4. 高卒認定試験合格者で、上記に準ずると認められる者
家計基準

家計支持者の収入金額が選考の対象 収入・所得の上限額の目安

一種 給与所得者 給与所得以外
3人世帯 657万円 286万円
4人世帯 747万円 349万円
二種 給与所得者 給与所得以外
3人世帯 1,009万円 601万円
4人世帯 1,100万円 692万円

※給与所得者…源泉徴収票の支払金額(税込)
※給与所得以外…確定申告書等の所得金額(税込)

【予約採用】の申請から受給までの流れ
  1. 高校より【予約採用】の申請用紙を受け取り、必要事項を記入の上、下記<申込先>に提出
    <申込先>
    ・平成30年3月に高等学校を卒業見込みの者…在籍の高等学校
    ・高等学校卒業後2年以内で大学・専門学校等に進学していない者…出身高等学校
    ・高卒認定試験合格者…日本学生支援機構
  2. 日本学生支援機構より<決定通知>が届きます
    ※この<決定通知>を本校に提出することで、申請額(決定額)を受給することができます。
  3. 入学後、本校にて、受給のための申請手続きを行います(4月実施予定)
    ※手続きの日時は、入学後のホームルームにてご連絡します。
  4. 受給開始
    ※6月中旬を目安に受給開始となります(初回は4月分までさかのぼった合計額が支給されます)
【在学中の申込み(在学採用)】 ※本校に入学してからのお申し込みになります。
  第一種奨学金 第二種奨学金
募集時期 毎年春(専門学校入学後に説明会を実施します)
貸与月額
利息
いずれも「予約採用」の内容に準じます。

※上記以外の詳細につきましては、学園本部までお問い合わせください。
(TEL 029-221-8800 担当:青木・川上・片岡)

【入学時特別増額貸与奨学金】

入学月を始月として奨学金の貸与を受ける者が、基本月額に増額して貸与を受けることができる制度(希望者)

貸与金額 10万円・20万円・30万円・40万円・50万円より選択
利息 利率選択制(利率固定または利率見直し)
生活福祉資金貸付制度(社会福祉法人 茨城県社会福祉協議会)

低所得者、障害者又は高齢者に対し、資金の貸付けと必要な援助などを行うことによって、その経済的な自立と生活の向上や社会参加などを図り、安定した生活が送れるようにすること。

対象となる
世帯
資金の貸付に合わせて必要な援助および指導を受けることにより、独立自活に必要な資金の融通を他から受けることが困難であると認められる一定の所得額以下の世帯(お住まいの市町村や世帯の人数によって異なります)
貸付限度額 教育支援費(専門学校に修学するために必要な経費)…60,000円(月額)
就学支度費(専門学校入学に際し必要な経費)…500,000円
※据置期間:卒業後6カ月以内 償還期限:20年 利率:無利子
母子福祉資金(茨城県保健福祉部子ども家庭課)

母子家庭を対象とした無利息の融資制度。
※事前調査等の手続きが伴いますので、<県保健福祉部子ども家庭課>または<各市町村福祉担当課>まで相談してください。

貸付限度額
  • 修学資金(20歳未満の児童が専門学校で修学するために必要な費用)…60,000円(月額)
  • 就学支度資金(20歳未満の児童が専門学校の入学に必要な費用)…590,000円
※据置期間:卒業後6カ月以内 償還期限:20年 利率:無利子
看護師等修学資金(茨城県 医療対策課)

県内の看護師の確保及び資質の向上を図るため、看護師養成施設の在籍者を対象に修学資金を貸与する制度

貸与金額…月額:36,000円

返還免除となる場合
卒業後、茨城県内の指定施設において、看護職員の業務に従事し、引き続きその業務に従事した期間が5年に達したときは、貸与を受けた修学資金の返還債務が免除になります。
国の教育ローン(日本政策金融公庫)
申込時期 随時受付 ※入学資金については入学月の翌月末までの取扱いとなります。
貸付限度額 学生1人につき350万円以内 ※限度内での重複利用が可能
返済期間 15年以内(交通遺児家庭または母子・父子家庭の方は18年以内)
保証 (公財)教育資金融資保証基金 または 連帯保証人
利率 年1.81%(母子・父子家庭の方は年1.41%)※平成29年2月末日現在

※その他の【公的資金による学生支援】につきましてもご相談に応じます。(八文字学園「学生支援センター」までご相談ください)

一人暮らし支援制度

月々の家賃を補助します!

一人暮らし支援制度 詳細

遠方にお住まいの方で、入学にあたり一人暮らしを始める学生に家賃の一部をサポート。

対象となる地域 右図の太枠外側が対象の地域となります。
支援内容 年額12万円

対象となる地域から親元を離れ一人暮らしをする学生が対象となります。

※右の地図をクリックすると拡大図が見られます。

詳細問い合わせ

学校法人 八文字学園本部 学生支援センター
TEL 029-221-8800 担当 青木・川上・片岡

このページのトップへ