水戸経理専門学校

難関!日商簿記検定1級に5期連続合格の快挙!

水戸経理専門学校では、合格率13%の超難関『日商簿記検定1級』に5期連続合格の快挙を達成しました。

平成22年11月 永井 拓也さん(わせがく高出身)

平成23年6月 佐藤 嵩浩さん(日立商高出身)

平成23年6月 上野 卓哉さん(水城高→茨城大出身)

平成23年11月 郡司 貴裕さん(水城高→千葉工大出身)

平成24年6月 来栖 寛典さん(石岡商高出身)

平成24年11月 櫻井 博徳さん(清真学園高出身)

合格した人ってどんな人?
6人中4人が、入学まで簿記を勉強したことがない人

水戸経理では、基礎からしっかり学習するので、はじめての人でも実力UP!

どうやって合格したの?
特別クラスで集中した対策授業を展開

日商簿記1級や全経簿記上級を目指した特別クラスで、質の高い授業を展開。同じ志を持った学生同士で切磋琢磨しています。
(水戸経理では受験級に合わせたクラスを設置し、各自の目標に合わせて対策授業を展開しています。)

将来の目標は?
目標は税理士!!会計事務所などへの就職を目指します

税理士になるためには、国家資格の取得が必要。
日商簿記1級に合格すると、専門学校在籍中でも、税理士試験の受験資格が得られます。

大卒にもChance!
キャリア形成・専門性の高い就職を目指すなら水戸経理

日商簿記1級の合格は高い専門性を有していることの証明。
遠まわりしたハンデなく、就職活動に臨むことができます。

合格した4名の紹介

超難関の「日商簿記検定1級」の快挙は、茨城新聞や常陽新聞でも紹介されたほど。
この中から、合格した4名をかんたんに紹介します。

永井拓也さん(わせがく高出身) 平成22年11月(第126回)合格!

「事務職で経理をやりたい!」と思い入学しました。入学するまで簿記は未経験だったので、戸惑うことばかりでした。授業を受け、だんだん分かるようになると面白くなってきて、特別クラスでは夏休みを返上して猛特訓を受けました。合格の知らせには「信じられない」という気持ちです。

佐藤嵩浩さん(日立商高出身) 平成23年6月(第128回)合格!

上野卓哉さん(水城高→茨城大出身) 平成23年6月(第128回)合格!

1年次の2月の全経簿記上級の合格に続いてのダブル合格(日商簿記1級も全経簿記上級も、税理士試験の受験資格が得られる認定試験)。合格の一報が入ったとき「将来は会計事務所に就職し、税理士試験5科目合格を目指したい」と話していましたが、2人とも会計事務所より内定をいただき、残る目標は税理士試験の突破!!

郡司貴裕さん(水城高→千葉工大出身)平成23年11月(第129回)合格!

前述の永井さん同様、入学するまで全く簿記の経験がなかった郡司さん。今回の合格に「特別クラスの存在が大きかった」と話しています。超難関の合格に向けてのchallengeに辛い時期もあったようですが、周りの友人に支えられ勉強を継続させられたそうです。「日商簿記1級の合格はゴールではないので、税理士試験に向けて努力していきたい」と次に向けての高い目標を掲げています。

水戸経理専門学校

このページのトップへ