水戸経理専門学校

経営情報学科 大学院進学コース【4年制】【大学併修】【男女共学】

専門教育だけじゃない。大卒資格も手に入れる!

学科の特徴

  1. 専門知識の修得とコミュニケーション能力の育成
  2. 入学時よりゼミナール制の導入
  3. 卒業後を考慮した体系的なキャリア形成

経営情報学科とは

経営情報学科は、水戸経理専門学校・経営分野の集大成。前半の2年間で企業経営や会計に関する知識を深め、併せて短大卒業資格を修得します。後半2年間は、大学併修による理論と実践の両面を重視したカリキュラムで大学卒業資格を修得し、さらなるキャリアアップの道を進みます。

大卒資格

大学併修で大学院進学も可能!

専門教育を受けながら大学卒業資格も修得し、知識と技術の専門性をさらに深めるのが大学併修です。ITと経営にかかわる専門的な実務能力と、業務全体をマネジメントできる総合能力を修得します。卒業時には「高度専門士」の称号と大学の卒業資格「学士」を同時に修得。これにより大卒学歴が得られるほか、各種国家試験の受験資格も与えられます。もちろん、大学院への進学も可能です。

“大学・短大併修制度”単位認定制度により無理なく卒業できます。

医療秘書学科・診療情報管理学科・行政情報学科・経営経理学科・ブライダル学科は、短大併修可能

水戸経理専門学校で取得する単位が、提携している短大・大学の単位として認定される制度です。この制度を利用すれば、水戸経理専門学校卒業(専門士取得)と同時に、短大の卒業資格である「短期大学士」の卒業資格を修得することができます。また大学併修制度であれば前半2年間で短大併修、後半2年間は大学併修となり、卒業と同時に「高度専門士」「学士」の卒業資格を得ることができます。

短大併修
専門士+短期大学士
水戸経理専門学校で取得した単位が、提携短大の単位として認められる制度により、無理なく短大卒業資格が修得できます。
大学併修
高度専門士+学士
前半2年は短大併修、後半2年は大学併修となり、高度専門士と学士の資格を得ることができます。

▲学科トップへ戻る

水戸経理専門学校

このページのトップへ